• ホーム
  • JFW推進機構について
  • プレス
  • メールマガジン
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • CHINESE
プログラム
JAPAN PAVILLION
アーカイブス
出展者専用ページ
  • 開催概要
    • 開催概要
    • 割引入場券登録
    • イベントスケジュール
    • フロアマップ
    • フロアガイド
    • 会場アクセス
    • 出展募集
  • 出展者情報
    • 出展者一覧
    • 出展者検索
  • JFW TEXTILE VIEW
    • トレンド
  • プログラム
    • 2016フォーラム
    • 第9回 FORM PRESENTATION (2015年)
    • TOKYO LEATHER PIGSKIN 2016
    • LEATHER CREATION
  • JFW JAPAN CREATION in TOKYO
FORM PRESENTATION 〜産学コラボレーション〜

    FORM PRESENTATION 2015FORM PRESENTATION

9th FORM PRESENTATION 審査結果

 
9th FORMPRESENTATION 審査会報告 (2015/7/2)

東京、大阪で行われた「GOUSEN大学」を受講した学生のうち、12校/47グループのポートフォリオの応募がありました。7月1日に開かれた専門家による厳正な審査の結果、「GOUSENの進化・極上な日常着」のテーマをもとに、エレガンス&フレンチラグジュアリーなスタイルを提案した8グループが選出されました。今回は、過去8回に比べ、レベルの高い大変すばらしい応募が多数あり、激戦の末、残念ながら近差で審査通過できなかった応募作品の中にも、独創性のある優れたアイデアが多数ありました。

  9th FORMPRESENTATION 審査通過者

     学校名      グループ名      テーマ名
上田安子服飾専門学校 see (見る) steady
エスモードジャポン 東京校 HERY (ヘリー) HER WAY
中部ファッション専門学校 F (エフ) liberté
文化学園大学 N.Y (エヌ・ワイ) LOVE Birkin
文化ファッション大学院大学 Kei Tsubomi (ケイ・ツボミ) Epilogue
文化服装学院 the carefree (ケアフリー) superimpose
文化服装学院 Rattan(ラタン) Rattan (籐)
横浜 f カレッジ Infix(インフィックス) 存在を着る

〈50音順〉

※今回の審査では特に“テーマの理解”並びに“素材とデザインの整合性”が重視されました。

 


  ページの先頭へ戻る

    FORM PRESENTATION 2015FORM PRESENTATION

  • Copyright (C) JFW JAPAN CREATION. All Rights Reserved.
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ