• ホーム
  • 基本方針
  • プレスリリース
  • メールマガジン
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • CHINESE
プログラム
JAPAN PAVILLION
アーカイブス
出展者専用ページ
  • 開催概要
    • 開催概要
    • 割引入場券登録
    • イベントスケジュール
    • フロアマップ
    • フロアガイド
    • 会場アクセス
    • 出展募集
  • 出展者情報
    • 出展者一覧
    • 出展者検索
  • JFW TEXTILE VIEW
    • トレンド
  • プログラム
    • 2013フォーラム
    • 第6回 FORM PRESENTATION (2012年)
    • TOKYO LEATHER PIGSKIN 2013
  • JFW JAPAN CREATION in TOKYO
FORM PRESENTATION 〜産学コラボレーション〜

    FORM PRESENTATION 2012FORM PRESENTATION

6th FORM PRESENTATION 審査結果

  6th「FORM PRESENTION」審査会で8グループを選出 (2012/10/10)

     学校名      グループ名      テーマ名
上田安子服装専門学校 Cryin Sympathy Cryin Sympathy〜もらい泣き〜
大阪モード学園 Procter movement(s)
中部ファション専門学校 MOB Flash MOB
ドレスメーカー学院 TETRA CHAIRS
文化学園大学 tone 平面からの可能性
文化ファッション大学院大学 LABO KIRICO
文化ファッション大学院大学 no name Thermal Configuration
文化服装学院 ai maeyama
(50音順)

 繊維産地と学生のコラボレーション6th「FORM PRESENTION」の審査会が10月10日に開かれ、8グループが選ばれました。今回は、レンチングファイバーズのエコロジー素材、テンセル&モダールを原料にしたテキスタイルを製造する、企業の協力を得て、「新時代のエコロジー素材」を素材テーマに、「劇場の美・ス・タ(ラ・モード・ドゥ・テアトル)」をファッションテーマに、作品を募集しました。先日東京、大阪で行われたエコ・テキスタイル大学を聴講した学生のうち、14校/42グループが応募しました。

 審査内容は、「テーマとデザインの整合性、デザインと素材の適合性、アイデア表現の独創性、作品の完成度」の4項目。専門家による審査の結果、上記のグループが選ばれました。

 これらグループは、10月17日に行われる産地見学会((株)ナイガイテキスタイル ほか)に参加した後、協力企業のテキスタイルを使用したアパレル製品を制作します。その作品は11月20日、21日に開催されるJFW-JC2013の会場の6th「FORM PRESENTION」コーナーで展示発表されます。

  ページの先頭へ戻る

    FORM PRESENTATION 2012FORM PRESENTATION

  • Copyright (C) JFW JAPAN CREATION. All Rights Reserved.
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ