• ホーム
  • 基本方針
  • プレスリリース
  • メールマガジン
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • CHINESE
プログラム
JAPAN PAVILLION
アーカイブス
出展者専用ページ
  • 開催概要
    • 開催概要
    • 割引入場券登録
    • イベントスケジュール
    • フロアマップ
    • フロアガイド
    • 会場アクセス
    • 出展募集
  • 出展者情報
    • 出展者一覧
    • 出展者検索
  • JFW TEXTILE VIEW
    • トレンド
  • プログラム
    • 2013フォーラム
    • 第6回 FORM PRESENTATION (2012年)
    • TOKYO LEATHER PIGSKIN 2013
  • JFW JAPAN CREATION in TOKYO
FORM PRESENTATION 〜産学コラボレーション〜

    FORM PRESENTATION 2012FORM PRESENTATION

6th FORM PRESENTATION 最優秀賞・優秀賞 決定

  <審査講評と受賞グループの選出>

  今回は、オーストリア・レンチング社と尾州産地の協賛&協力により、時代の潮流に根ざしたエコロジー素材を題材に、インフォーマルウエアのデザインを公募。
テンセルとモダールという学生にとっては馴染みの薄い素材を、新たな発想でどのように表現するかが問われた今回のFORM PRESENTATION。

昨年と同様に、来場されたコレクションデザイナーはじめ、小売店やアパレルのバイヤーに審査を依頼。厳正な審査の結果、最優秀賞と優秀賞を決定。
全体講評としては、「独創的なアイデアでとてもレベルが高く将来に期待したい」「プレゼンテーションが良かった」という好意的な評価を沢山いただいたと同時に、「オリジナリティを忘れずに」「素材の表現の仕方や縫製技術の未熟さが目立つので指導が大切」「日本の技術を後世に伝え、発展させる人になって欲しい」という激励のコメントも数多く寄せられた。


  【最優秀賞】
  文化ファッション大学院大学
  グループ名
no name     中田 優也、奥野 優
  テーマ
「Thermal Confiquration」
  コンセプト

熱と圧力のみで形成する無縫製衣服製造法。
樹脂熱圧着製造法:芯貼り機による加熱と加圧による溶着。
テンセルを独自の新しい手法で形にし、エコという付加価値を衣服製造の過程に組み込み、必然的なデザイン要素となることを目指したアイデアの提案。

  素材

<1>テンセル100%
<2>レーヨン40%,テンセル30%,綿30%

  素材協力
新内外綿株式会社、モリリン株式会社

 
photo_文化ファッション大学院大学 no name 中田 優也、奥野 優 「Thermal Confiquration」


  【優秀賞】
  文化ファッション大学院大学
  グループ名
LABO    田中 香里、木下 翔平
  テーマ
「KIRIKO」
  コンセプト

ecoでありながら、モードなデザインであることを基本に、レーザーカッターという最新技術で新しいecoテキスタイルに挑戦。
水や染料を使わずに、レーザーカットのテクニックで緻密な模様を表現。透けさせたり加工独特の色合いで、昔ながらの江戸切子の紋様からインスパイアされた高級感のあるデザインを提案。

  素材

<1>デニム:リヨセル49%,綿41%,キュプラ8%,ポリエステル2%
<2>リュックセルウォーム:レーヨン40%,テンセル30%,アクリル30%
<3>テンセル50%,綿50%

  素材協力
カイハラ株式会社、モリリン株式会社、新内外綿株式会社

 
photo_文化ファッション大学院大学 LABO 田中 香里、木下 翔平 「KIRIKO」




  ページの先頭へ戻る

    FORM PRESENTATION 2012FORM PRESENTATION

  • Copyright (C) JFW JAPAN CREATION. All Rights Reserved.
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ