• ホーム
  • 基本方針
  • プレスリリース
  • メールマガジン
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
プログラム
JAPAN PAVILLION
アーカイブス
出展者専用ページ
  • 開催概要
    • 開催概要
    • 事前登録
    • フロアガイド
    • イベントスケジュール
    • 会場アクセス
    • 出展募集
  • 出展者情報
    • 出展者一覧
    • 出展者検索
  • トレンド / エコ・テキスタイル
    • トレンド
    • エコ・テキスタイル
  • プログラム
    • フォーラム
    • FORM PRESENTATION
  • JFW JAPAN CREATION in TOKYO
Forum
                  フォーラム メニューへ
JFW-JC FORUM

10月13日(木) 11:00〜
  日本発ものづくりプロジェクト

日本発ものづくり提言プロジェクト実行委員会は、「国内のものづくりを守ろう」と昨秋から意見広告活動を軸に世論喚起を行ってきました。大震災を機に堅実な消費性向が強まり、価値ある確かなモノ作りが求められている今、“日本発ものづくり”の重要性を熱く語ります。聞き手は本多徹アパレル工業新聞社主幹。
このフォーラムはUstream(ユーストリーム)でネットライブで配信し、中継後はユーチューブにアップします。
 Ustream  http://ustre.am/DlkB
 Youtube   http://www.youtube.com/user/MonozukuriJapan

【講師】
  小林 道和 氏
photo_小林道和氏
株式会社エドウイン商事 専務取締役
1974年、EDWINに入社。入社後は一貫して企画・生産・開発の分野を歩み、自社工場の設立やストーンウォッシュの開発に携わる。以降、工場における新しい生産システムの確立や、日本の技術を生かした新しいデニム素材、洗い加工の開発など、常に新しい提案を持つ日本のモノづくりに尽力している。日本ジーンズ協議会のけん引役も果たしている。
     
  貝原 良治 氏
photo_貝原良治氏
カイハラ株式会社 代表取締役会長
1969年12月商社を退職し、'70年1月カイハラ(株)に入社。6年間は大阪駐在で営業を担当する。当初は絣、チーズ染色、サロン絣の販売をやりながら、ロープ染色機の自社開発に10月成功する。その後、国内は勿論、輸出についても積極的に挑戦し、今の「カイハラデニム」ブランドを定着させる。今は広島の山間地で地域社会に根をおろし、紡績、染色、織布、加工の一貫生産体制が確立している。

[参加申込み]
受付終了

10月14日(金) 11:00〜
  いま百貨店ができること

10月のJFW会期中、松屋はライバル店である三越銀座店と合同でGINZA FASHION WEEKを行います。大震災後節電で暗くなった銀座を明るくしたい、日本のデザイナーや日本の匠を応援したい、そんな思いからこの企画は生まれました。同WEEKの趣旨と今後の計画、いま百貨店ができることは何かをお話しします。

【講師】
  太田 伸之 氏
photo_太田伸之氏
株式会社松屋 常務執行役員 MD戦略室長
1995年4月東京ファッションデザイナー協議会議長退任、松屋のシンクタンク部門(株)東京生活研究所専務取締役所長に。2000 年7月から2010年6月まで(株)イッセイミヤケ代表取締役社長。2011年3月松屋に復帰、5月より現職。


[参加申込み]
受付終了

10月14日(金) 13:00〜
  STYLESIGHTで読み解く2012年Autumn/Winter

NYを本拠地に世界中に情報拠点を持ち、コレクション、展示会から店頭・ストリートまでを独自の分析視点でカバー。世界のファッション企業のパートナーとして支持されているオンラインメディア、STYLESIGHT(スタイルサイト)。日本での総代理店:伊藤忠ファッションシステムの池西美知子氏の協力のもと、STYLESIGHTで読み解く2012-13 A/Wシーズンのトレンド・インスピレーションをいち早く紹介します。

【講師】
  池西 美知子 氏
photo_池西美知子 氏
伊藤忠ファッションシステム株式会社 クリエイティブディレクター
トレンドの予測・発信活動を基軸にコンサルティングを行う。86-07年、仏のTREND UNION に参画。99年からJFKプロジェクトを通して、日本素材をヨーロッパのトップメゾンに提案し、輸出支援を行っている。日本の先端素材を世界に発信するTOKYO FIBER展(07年、09年)、tokyoeye fabric collection(10年、中国・広州)において素材コーディネーター/ディレクターを担当。07年からPREMIERE VISION トレンド協議会の日本代表トレンド委員も務める。

 
[参加申込み]
受付終了

10月14日(金) 15:00〜
  THE WOOL LAB Autumn/Winter 2012-13プレゼンテーション

「ウール・ラボ」
AWIが2012/13年秋冬シーズンから新たに発信するウールのトレンド・ソーシング情報の紹介。最新のウール素材を7つのストーリーに編集・提案するウール・ラボは会場の「5th FORM PRESENTATION(ウール大学)」コーナーで紹介中。

【講師】
  平山 一伸 氏
photo_logo_AWI
AWI日本支社 婦人服/ユニフォームDiv.マネージャー
ウールマーク・ウールマークブレンド・ウールブレンドのライセンス管理活動を中心に、原毛から最終製品に至る製品開発研究、宣伝・販促、技術指導まで、ウール製品に関わるあらゆるマーケティング活動をおこなっている。

 
[参加申込み]
受付終了

  ページの先頭へ戻る

  • Copyright (C) JFW JAPAN CREATION. All Rights Reserved.
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ